衛生面のこだわり!!

学生時代に腰を痛めて接骨院、
整形外科を渡り歩いたことがあります。

 

その時に感じたことが今役立っているのかなと
思うことがあります。

 

例えば、冬の寒い時期に通院した時のことですが、
ベッドに寝てくださいと言われて寝ると、
レザーベッドが「冷たい!」と思うことがありました。

 

ずっと横になっているとだんだんと体温が奪われ
「寒い・・・」と思うことも。

 

あるところでは顔のあたるところに
何も敷いていないので、
あまり顔をあてたくないと思う人もいるだろうなぁ
と思うこともありました。

そのような経験があったので、
当院では冷たいベッドにしないように
ベッドにホットカーペットが内蔵になっている
ものを使っています。

 

内蔵タイプでない場合は下のようなホットマットと
呼ばれる電気温熱マットを敷いています。

ホットマットの上には厚手のタオルを敷いています。

タオルはガーゼタオルという肌にやさしいタオルです。

 

うつ伏せになった時に顔があたる部分には
使い捨てペーパーをおき、
後から使う方が嫌な思いをしないように配慮しています。

コストもかかることなので、
こういった衛生面を徹底するのは大変ですが、
できる限りのことはさせていただいています。

 

時々そういったことに気づいてもらえる方がいいます。
気づいてもらえるのはやはり女性の方が多いですが、
気づいてもらえるとやっぱり嬉しいですね!

 

院内の紹介動画

http://youtu.be/alsaTLicv2E

 

 

 磐田市で「肩こり」「腰痛」のことなら赤とんぼ整骨院!!

 

438-0816 静岡県磐田市宮之一色 686-1

 

ご予約 0538-37-2745

 

災害対策

赤とんぼ整骨院のあるここ磐田もいつ地震が来るかわかりません。

一応簡易トイレなどは用意してあったのですが、

今回は蛍光灯を変えてみました。

飛散防止の蛍光灯というものだそうです。

虫が来ないように表面に何か工夫がされてもいるそうです。

見た感じの明るさは30%ほど下がるとのことですが、

新品なのでむしろ明るくなった感じです。

メインスペースの部分はわざと梁の上に蛍光灯を設置してあります。

災害対策はやりだすときりがないですが、

やれることはやっておこうと思います。

 

肩こり、腰痛のご相談なら
赤とんぼ整骨院
予約電話 0538-37-2745

とんぼの右腕

毎日毎日、来る日も来る日も働いてくれている

このはり治療の機械ですが、赤とんぼ整骨院には欠かせない
パートナーなので全部で数台あります。

そのうちの一台のタイマーのところが壊れてしまいました。

ちょうどこの機械を作っている会社の方が当院のクライアントさんに

いたので、さっそく修理を依頼して直してもらいました。

これからも頑張ってもらいます!

赤とんぼ整骨院
438-0816 静岡県磐田市宮之一色 686-1
ご予約は 0538-37-2745