はり治療ってどんな時に受けるの?

「はり治療ってどんな時に受けるの?」

という質問を受けることがあります。

一般的には肩こり、腰痛に針治療を受けるというイメージ

しかないと思いますが、WHO(世界保健機構)が鍼灸治療が

有効だと認める疾患は下記のような46の疾患があります。

【神経系疾患】神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

【運動器系疾患】関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

【循環器系疾患】心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

【呼吸器系疾患】気管支炎・喘息・風邪および予防

【消化器系疾患】胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

【代謝内分秘系疾患】バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

【生殖、泌尿器系疾患】膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

【婦人科系疾患】更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

【耳鼻咽喉科系疾患】中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

【眼科系疾患】眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

【小児科疾患】小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

以上のように意外と?たくさんの症状に対して有効とされていますが、

治療する先生によって得意分野というものがあります。

 

当院の専門分野としては、「不妊」や「生理不順」などの婦人科のお悩み、

それ以外では身体の上の方に出る症状は全般的に専門としています。

身体の上の方というと、例えば「頭痛」「首こり」「肩こり」「腱鞘炎」や

「首から腕にかけてのしびれ」などです。

 

腕へのしびれは人によって訴え方に表現の違いがありますが、

「腕が抜ける感じがする」「歯が浮く感じがする」「歯がグラグラする気がする」

「歯茎が腫れる感じがする」など、人によって言い方が違いますが、

そのような症状の方に、当院の針治療は一番相性が良いと思います。

 

今までにそのような症状がでても、「お薬を飲む」または「我慢する」という

不健康な?選択肢しかなかった方は是非一度ご相談ください。

皆さんの中に「はり治療」という新しい選択肢が増えればと思います。

 

頭痛・肩こりのご相談なら

赤とんぼ整骨院

予約電話 0538-37-2745

 

家庭でできるはり治療

時々問い合わせをうける貼るタイプのはりのご案内です。

これは長さがわずか0.3mmで太さは0.2mmという

シール状になっていて、見た目がエレキバンのような針です。

1つずつプラスチックケースに包装されている使い捨てタイプです。

包装を開けると肌色のシールのようなものがでてきます。

シールの真ん中にトゲのような針がありますが、写真では写せないくらい

小さな針です。 それでも触ると指に刺さるので取る時は注意しましょう。

それをコリを感じるところや、ツボと呼ばれる反応点にペタッと貼ります。

「どういう時に使うの?」

本来は肩こりの方などに使われていましたが、最近では

美顔目的で顔に貼って寝るという使われ方もしています。

当院では頭痛、めまいや腱鞘炎の方などに多く使っていますが、

この時期は花粉症に対して顔に貼る使い方が最も多く使われています。

なぜか当院に通院中の方には大好評で、貼っている方はどんどんツボの

場所について詳しくなっているようです。(笑)

 

貼り方などはご購入時に説明させていただきますのでご安心ください。

ご希望の方は「貼るはりをください!」と受付にお申し付けください。

100個入り 2100円

 

 

 

温活・妊活とは?

無事に第3回まちめぐりゼミナールが終わりました!

タイトルになっている「温活・妊活セミナー」ですが、

「温活って何?」「妊活って何?」と思う方もいますので簡単にご説明します。

 

温活とは身体を温めることで、女性が本来持つ身体の機能が

充分に発揮できるようにしていくことです。

そして妊活とは、妊娠する身体づくりを目指して温活などをする

ことを言います。

 

東洋医学などではあまり聞きなれない言葉がでることが

多いので、今後もご紹介させていただきます。

 

まちめぐりゼミナールも残りあと2回になりました。

4回目は3/16(土)14:00~15:30

最後の5回目は3/21(木)14:00~15:30 です。

各5名様までの定員です。

残り数名の空きがございますのでご希望の方は

お早めにご連絡くださいね。

毎回少しづつですが、改良を加えて質を上げています。

連続ものではなく、1回完結式なのでどうぞご安心ください。

普段の生活で自分でできること、東洋医学的な

アプローチの仕方などにご興味がある方はお気軽に

参加してくださいね!

前回ご案内しましたが、再度講座内容をご紹介します。

内容は、

・東洋医学とは?養生とは?

・東洋医学の視点からできる温活・妊活とは?

・冷え性の方が取り組むべき3つのこととは?

・現代医療での治療以外にできることとは?

・冷え性の方に必要な正しい服の着方とは?

・家庭でできる不妊へのお灸のすえ方

・「身体を冷やさないこと(防寒・保温)」と「身体を温めること(加温)」の違い

などです。

当院で行っている不妊への鍼灸治療のお話ではなく、

東洋医学の基礎的なお話や、ご自身でできる取り組みについての

お話です。

講座でお伝えする内容を実践し、自信をもって冷え対策に

望んでください!!

申し込み方法: お電話でお願いします。

スタッフが「こんにちは!赤とんぼです!」とでますので、

「まちゼミの講座の案内を見ました。」とお伝えください。

その後、「何日の講座がご希望ですか?」とお聞きしますので、

ご希望の日にちをお知らせください。

それではお気軽にお電話くださいね!

0538-37-2745

赤とんぼ整骨院

 

 

磐田まちめぐりゼミナール 2回目も終了!!

あっという間に磐田まちめぐりゼミナールも次回で3回目です。

テーマは「30歳からの温活・妊活講座」で開催しています。

次回の3回目は、

3/10(日) 10:30~12:00

4回目は3/16(土)14:00~15:30

最後の5回目は3/21(木)14:00~15:30 です。

各5名様までの定員です。

残り数名の空きがございますのでご希望の方は

お早めにご連絡くださいね。

毎回少しづつですが、改良を加えて質を上げています。

連続ものではなく、1回完結式なのでどうぞご安心ください。

普段の生活で自分でできること、東洋医学的な

アプローチの仕方などにご興味がある方はお気軽に

参加してくださいね!

前回ご案内しましたが、再度講座内容をご紹介します。

内容は、

・東洋医学とは?養生とは?

・東洋医学の視点からできる温活・妊活とは?

・冷え性の方が取り組むべき3つのこととは?

・現代医療での治療以外にできることとは?

・冷え性の方に必要な正しい服の着方とは?

・家庭でできる不妊へのお灸のすえ方

・「身体を冷やさないこと(防寒)」と「身体を温めること(保温)」の違い

などです。

当院で行っている不妊への鍼灸治療のお話ではなく、

東洋医学の基礎的なお話や、ご自身でできる取り組みについての

お話です。

講座でお伝えする内容を実践し、自信をもって冷え対策に

望んでください!!

申し込み方法: お電話でお願いします。

スタッフが「こんにちは!赤とんぼです!」とでますので、

「まちゼミの講座の案内を見ました。」とお伝えください。

その後、「何日の講座がご希望ですか?」とお聞きしますので、

ご希望の日にちをお知らせください。

それではお気軽にお電話くださいね!

0538-37-2745

赤とんぼ整骨院