仙骨孔刺鍼 ~「子宝」の鍼(はり)~

当院で行っている妊活に対してのレディース鍼灸について紹介します。

当院の妊活に対してのレディース鍼灸では

「仙骨孔刺鍼(せんこつこうししん)」という方法ではり治療をしています。

仙骨とは骨盤の真ん中にある骨で、8つの小さな穴が開いています。

この穴を仙骨孔といいます。

この穴を目標にはり刺激をし、骨盤内の血流改善を図ります。

この8つの穴はツボでもあり、

八髎穴(はちりょうけつ)といいます。

子宝や、ED、生理不順の時などに使われるツボです。

上から上髎、次髎、中髎、下髎という名前がついています。

鍼やお灸ではなく、ゆっくりと指圧で刺激したり、

ホッカイロなどで温めるといった使われ方もします。

仙骨孔刺鍼の他にも、膝から下までの婦人科に関する

ツボや、肘から下までの主要なツボ、首周辺の自律神経の

バランスを整えるツボなども使うことがあります。

これを始めの3か月の間、週に1回ペースで行います。

はじめの1か月は身体の末端のツボを刺激し、

2か月目は仙骨孔を中心に刺激します。

そして3か月目は全体を均等に刺激していきます。

3か月目以降は続けて受けられる方、

1か月お休みをはさむ方などさまざまです。

尚、鍼灸治療は受けたその日に効果がでるものでは

ありません。

通院している期間に変化を感じなくても、

受けて数か月してからオメデタという方も

多くみられます。

これが当院で行っている妊活に対しての鍼灸治療です。

 

肩こり、腰痛のご相談なら
赤とんぼ整骨院
予約電話 0538-37-2745

温活・妊活とは?

こんにちは!赤とんぼです。
ところで皆さんは「冷えが身体に悪い」と聞いてどのように思いますか?

夏でも靴下をはいてないと眠れないという冷え性の方
妊活をいろいろと頑張っているという方

冷え性や妊活中の女性であれば、雑誌などでよく目にすると思いますが、
そうでなければ、「?」という感じだと思います。

東洋医学では「冷えは万病の元」として考えるのですが、
そういったことについてまとめてみました。

自分でもいろいろな雑誌に目を通すのですが、
ポイント的に書いてあるものが多い気がします。

もう少し広く紹介していきますので、興味のある方は
ご覧ください。

冷えをやっつけろ!温活・妊活のスタートブック

http://teamakatombo.hamazo.tv/

 

肩こり、腰痛のご相談なら
赤とんぼ整骨院
予約電話 0538-37-2745

小冊子をご希望の方へ

赤とんぼの院長が書いた小冊子「失敗しない妊活プログラム」を
毎月3名の方へプレゼントしています。

在庫がすべてなくなってしまいましたので、また増刷した時に

告知します。 平成26年6月28日

 

ご希望の方は、

・郵便番号
・住所
・お名前
・メールアドレス

を記入し、tombo.yoyaku@gmail.com までメールをお願いします。

請求希望を受けたあとにこちらから返信メールをいたします。
メール送信から2日たっても返信メールがない場合は、
迷惑メールボックスを確認してください。

そちらにもメールがなければ、お手数ですがお電話にて


お問い合わせください。

尚、数に限りがありますのでお一人様につき1冊とさせていただきます。

年に2回磐田市が開催しているまちめぐりゼミナール参加者には講座の時に
お渡ししています。 

 

肩こり、腰痛のご相談なら
赤とんぼ整骨院
予約電話 0538-37-2745