磐田市 「腱鞘炎」のことなら赤とんぼ整骨院

腱鞘炎には大きく分けて2種類あり、

1.ド・ケルバン病(de Quervain病)

2.ばね指(弾発指)

です。

 

2.のばね指は、指を曲げようとしても曲がらなかったり、
伸ばそうとすると、あるところまでいくと急にカクッとなって
伸びたりするものです。

工具を使って力をいれる車の整備士さんなどにみられます。

 

当院へ来院される方の多くは1のドケルバン病と呼ばれる
症状で、短母指伸筋長母指外転筋と呼ばれる筋肉の腱の炎症です。

 

検査は動画のようにやってみてください。

 

これはアイヒホッフ(Eichhoff)検査
またはフィンケルシュタイン(Finkerstein)検査とよばれるもので、
腱鞘炎でない方がやっても、急激にすると
腱にかなりの負荷がかかり痛みがでてしまいますので
くれぐれもゆっくり行ってください。

 

尚、手のひらをねじるようにすると正確に検査できませんので、
手のひらを内に向けたまま行ってください。

↑ このようにします。

痛みがでる手首の骨の突出しているところを赤丸で
表しています。そこを頂点にして手首がへの字になるように
手のひらを内へ向けたまま小指側へ倒していきます。

 

 

 

 

↑ このように手のひらを内に倒すようにすると
正確に検査ができません。

 

 

これは親指の使い過ぎ(overuse オーバーユース)や、
産後や更年期の女性など、ホルモンのバランスが崩れた時に
発症しやすいと言われています。

 

解決法としては

1.ただ治るのを待つ
2.病院で痛みどめの注射をしてもらう
3.手術が必要な場合は手術をする

の3つですが、

1のように安静にして痛みがおさまればそれがベストです。
2は整形外科さんなどを受診し、手首に局所的に注射をしてもらいます。
3の手術は手術が適応になるような場合のみで、検査の結果医師の判断で決まります。

 

当院へ来る方は2と3の間の方が多く、
注射をしてもらったけど良くならないという方です。
なかには産後ではなく、妊娠中で注射ができないという方
もいます。

 

そういう方には「鍼(はり)治療」で対応するのですが、
治療点は短母指伸筋長母指外転筋を対象に
はり治療をしていきます。

 

腱鞘炎の時には2本から4本ほどの針で済む場合が多く、
治療後のお風呂や水仕事も問題ありません。

 

髪の毛ほどの細い使い捨ての針を使いますので、
痛みもわずかです。

 

その後はテーピング処置をして、生活指導といった流れです。
腱鞘炎向けのサポーターなどもいろいろとでているので、
その方のライフスタイルにあったものをご紹介をしたりもします。

 

お困りの方はご相談ください。

腱鞘炎の方はあわせてこちらの記事もお読みください↓
http://iwata-akatombo.com/blog/?p=2558

 

 磐田市で「肩こり」「腰痛」のことなら赤とんぼ整骨院!!

438-0816 静岡県磐田市宮之一色 686-1

ご予約 0538-37-2745

 

 

 

 

磐田市竜洋 肩の痛み 「五十肩」のことなら赤とんぼ整骨院

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3年くらい前だったと思います。

五十肩でお世話になったのが最初です。

院長先生はじめ、スタッフの皆様のやさししさ、

的確な対応がとても嬉しく思いました。

今は予防のため週に1回通っています。

以前は肩こりがひどかったのですが、

今はとても調子が良いです。

また院内の清潔さ、とてもすがすがしくて気持ちが良いです。

本当に赤とんぼ整骨院のような良い治療院に巡り合えてよかったです。

できる限り通いたいと思います。

通えなくなったら訪問治療もお願いできると思うと

心強いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつまでも歩いてお越しいただけるように

スタッフ一同頑張ります!

                               赤とんぼ整骨院スタッフより

 

 磐田市で「肩こり」「腰痛」のことなら赤とんぼ整骨院!!

438-0816 静岡県磐田市宮之一色 686-1

ご予約 0538-37-2745

磐田市加茂 H.O様 肩の痛み 「四十肩」なら赤とんぼ整骨院

赤とんぼ整骨院は「冷やさない」ということを

治療方針にしています。

治療は温める治療が多いのですが、

湿度のある湿熱という熱の種類のホットパックについて

の感想をいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホットパック1年ぶりの体験!

マッサージの後にトルマリン温熱パックと、湿熱ホットパックを

ダブルでおいていただき、身体が少しづつポカポカ。

いつしか眠りについていました。

かすかにトルマリンのタイマーがピピピピ。

ほんの数分間でしたが、とてもいい気持になりました。

ホットパックを置いていただいたところは、

家についてもポカポカでした!

初診でかかったのが平成21年1月13日。

バレーで肩の関節を痛めてからのお付き合いです。

長く続いているのは私にあっていると思います。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当院の「身体を冷やさない」というコンセプトが気に入って

いただけて嬉しく思います。

いつまでもバレーボールができるようにサポートさせていただきます!

                          赤とんぼ整骨院スタッフより

 

 磐田市で「肩こり」「腰痛」のことなら赤とんぼ整骨院!!

438-0816 静岡県磐田市宮之一色 686-1

ご予約 0538-37-2745

磐田市豊田地区 O様 「不妊」 妊活 レディース鍼灸 赤とんぼ整骨院

当院で妊活中の女性に行っている

レディース鍼灸を受けた方の感想です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからが感想です ↓

「子供がほしいと思っていたのですが、

なかなかできないと悩んでいた時に

こちらで冷え性を改善する方法があると知りました。

薬などはあまり飲みたくなかったので、

私にとってはとても良い方法でした。

冷えが改善され、気づくと妊娠していました。

今では待望の第一子を出産し、家族全員で喜んでいます。

第二子も欲しいと思っているので、こちらでお世話になろうと

思っています。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

嬉しい報告がいただけて何よりです。

このOさんのようにレディース鍼灸を終えてから数か月から半年で妊娠される

ケースも非常に多いパターンです。

赤とんぼ整骨院スタッフより

 

磐田市で「鍼」「灸」ことなら赤とんぼ整骨院!!

438-0816 静岡県磐田市宮之一色 686-1

ご予約・お問い合わせは 0538-37-2745

不妊の無料相談会について

妊活スタートブック

頭痛 肩こり 腰痛なら

妊娠中の交通事故治療にも対応

磐田市天龍 「繊維筋痛症」 H.M様 はり治療の赤とんぼ整骨院

「繊維筋痛症」で治療法がなく、

心身ともに疲れた状態で来院された方の感想です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スタッフさんたちがとっともフレンドリー。

辛い症状や今の症状を自分の表現で必死に伝えようとして

しまっているけど、それを受け止めようとしてくれるのが嬉しいです。

ありがとう!

鍼は体内の奥の筋肉に届いているのが伝わります。

自分の身体と対話しているような感覚。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

原因不明とされる「繊維筋痛症」などには

鍼灸治療をお試しいただきたいと思います。

                            赤とんぼ整骨院スタッフより

 

 磐田市で「肩こり」「腰痛」のことなら赤とんぼ整骨院!!

438-0816 静岡県磐田市宮之一色 686-1

ご予約 0538-37-2745

磐田市池田 Y.O様 「変形性股関節症」 股関節の痛みのことなら赤とんぼ整骨院

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年の5月に知人に紹介されて当院を受診しました。

院長先生のよる親切丁寧な問診により、鍼灸マッサージを

開始しました。

これまでの鍼灸と違い、痛みのポイントに的確に効果が表れ

目からうろこの感覚を覚えました。

スタッフ一同のアットホームな対応には、ここが治療院とは

思えない心地よさを感じさせてくれました。

治療時のトルマリン温熱の心地よさも良いのですが、

一度湿熱ホットパックを使用した時は、

ちょうど寒くて冷えていた身体が、蒸されるようにジワッと

温められ、気持ちよかったことを実感しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

温熱療法は気持ちいいですよね!

これからもお身体のメンテナンスにご利用ください!

                        赤とんぼ整骨院スタッフより

 

 

 磐田市で「肩こり」「腰痛」のことなら赤とんぼ整骨院!!

438-0816 静岡県磐田市宮之一色 686-1

ご予約 0538-37-2745

磐田市で「腰痛」にお困りの方への推薦本   磐田市 赤とんぼ整骨院

「腰痛」は国民の8割が一度は経験する国民病だそうです。

確かに周りの知人、友人に聞くとほとんどの人が

経験していると感じます。

 

この腰痛経験者が書いた本もたくさん出ていますので、

今回は過去に読んだ腰痛関連の本の感想を

いくつ紹介していきたいと思います。

 

いろいろな本が出ていますが、読んでいてつらくなったのは

夏樹静子さんの「椅子が怖い」という本で、気の毒としか言えない内容です。

 

原因不明の腰痛を直した治療法は言ってしまうとネタバレになってしまう

ので書きませんが、個人的にはなるほどなという感じでした。

ジョン・E・サーノさんの「腰痛は怒りである」に通じるような結末でした。

 

高野秀行さんの「腰痛探検家」は読者に楽しんでもらう書き方なので、

読んでいて面白いのですが、最終的に腰痛を治した方法には

拍子抜けした感じです。

 

それが腰痛を治したのか、腰痛が治った時にたまたまそれに挑戦していたのか。

 

そこに行くまでにいろいろな代替治療を試してみるのですが、

「あそこなら絶対に治る」という噂の治療院を道場破りのように

回っていく姿がほほえましく思います。

(ブルース・リーの死亡遊戯を彷彿とさせます。)

 

戸澤洋二さんの「腰痛は脳の勘違いだった」などもそうですが、

「腰痛は怒りである」の後くらいから段々と腰痛と心の関係が

認知されてきたように感じます。

 

何年か前にNHKの番組でストレスからくる腰痛について

取り上げられた後からも少しずつ認知され始めた感じが

ありますが、それ以前は「腰痛=ストレス」などと説明しても

まったく聞いてもらえなかった記憶があります。

 

本を読んで個人的に思うのは、腰痛と言ってもいろいろと種類が

ありすぎるので、どれに対しても有効な解決法はないのではないかと

思います。

 

ですので、テレビや雑誌で「この治療法で腰痛が治る!」

という宣伝文句を期待しすぎるのも危険です。

 

例えばテレビで腰痛に対して有効なマッケンジー体操が紹介されて、

それを試してギックリ腰になって来院した方もしますし、

(やり方が正しくなかった、マッケンジー体操が適応の症状ではなかった

可能性もありますが。)

 

腰痛に良いと聞いて、ビリー・ザ・ブートキャンプを試して

ぎっくり腰になって来院された方もいます。

 

うつぶせ寝健康法を試してぎっくり腰になった方もいます。

 

関係ありませんが、恋をして腰痛が治った方もいました。

ふられてぎっくり腰になった方もいましたが。

 

つまり、その腰痛によって答えは違うんだということも気づかなければ

いけないとつくづく思います。

 

治療法に関しての明確な答えをだすのは難しいですが、

予防法に関しては、「姿勢と正しい身体の操作法」が

すべての人に対して言える共通の予防法だと思いますので、

そのあたりの教育は必要だと思います。

 

腰痛の予防に関して一番お勧めの本は

元Jリーガーである伊藤和磨さんの「腰痛を治すからだの使い方」という本です。

 

 

赤とんぼ整骨院では予防の体操などをYOUTUBEでご紹介しています。

こちらからご覧ください ↓

http://youtu.be/thGh-CVuj5A

 

肩こり、腰痛、骨盤矯正のご相談なら

赤とんぼ整骨院

予約電話 0538-37-2745