顎関節症には針治療

皆さん顎のトラブルでお困りではありませんか?
顎のトラブルで代表的なのは次のようなものです。

□ 顎がロックして口が開きにくい
□ 顎がカクカク音が鳴る
□ 寝ている時の歯ぎしりのせいで顎が硬い
□ 顎に常に違和感がある

以上のようなことでお悩みの方は
一度はり治療をお試しください。

物をかむ時に口の開閉をしますが、
その時に使う筋肉は咀嚼(咬むこと)筋といいます。

咀嚼筋は4つの筋肉で構成されていて、
側頭筋、咬筋、内・外側翼突筋とあります。

特に咀嚼筋の中でも比較的大きな側頭筋や
筋肉に厚みのある咬筋は顔コリの原因になり、
顔の美容的にも悪影響を及ぼします。

顎の問題でお困りの方は
この筋肉をはり治療でゆるめていくと
顔の違和感が解消され、
さっぱりした感覚を感じる人が多いです。

側頭筋がゆるむと頭痛もちの方や
眼が疲れやすい方も変化を感じていくことが
多いです。

はり治療は頭や顎にしていきますが、
はりが刺さるのは数ミリ程度なので
そんなに怖がらなくても大丈夫です(笑)

術後の爽快感の方が
受ける前の恐怖心よりも大きいと思いますので、
お困りの方はお気軽にご相談ください。