妊活

東洋医学は婦人科のお悩みにも、漢方と同様に長く利用されています。

妊活

妊活に東洋医学が使われる理由

東洋医学のはりとお灸を使う鍼灸治療は婦人科のお悩みにはとても相性がよいとされ、西洋医学が導入される前から漢方薬と同じく長く使われ続けています。

当院で行う妊活に対しての鍼灸治療は
・自律神経を安定させるとされるツボ
・婦人科のツボ
・骨盤回りの血流改善
に対して行っていきます。

はり治療が苦手な方には妊活整体というアプローチも利用されています。

お気軽にご相談ください。