公式ブログ

日々の出来事を更新しています。

逆子の灸 磐田市の赤とんぼ整骨院

カテゴリ:レディース鍼灸について, 治療について

逆子にお困りの妊婦さんなら逆子の灸という

言葉を聞いたことがある方もいると思います。

逆子の灸は、お灸の中でも特に効果の高いものとして

知られています。

お灸をすえている時からお腹の中の赤ちゃんの胎動を感じることが

できるので、経験のある妊婦さんはお灸の効果をまさに身をもって

体験することが可能です。

とはいっても、胎児の位置が矯正されるのに

適切な時期というものがあります。

それはおおよそ28~30週が適切な時期になります。

30週くらいまでは逆子になっていることも多いですが、

その1、2週間後の32週になってまだ逆子が治っていないと

帝王切開の話を出されてあせってしまうことが多いようです。

32週頃には羊水も減り、赤ちゃんが自分で位置を変えることが

困難になります。

そういったことを考慮すると、28週くらいからお灸を習慣づけて

すえることをおススメしています。

お灸をすえることは安産の灸としても役に立つので、

妊婦さんなら逆子にお困りの方に限らず

取り入れてみてはいかがでしょうか?