公式ブログ

日々の出来事を更新しています。

心の病 ~ mental disease ~

カテゴリ:治療について, 症状別

心の病という言葉が生まれてしばらくたちますね。

以前は心の病というと「気持ちが弱いんだよ!」
などと言われることがありましたが、
今では求職する人の半数近くが精神疾患と言われてます。

平成27年5月の中日新聞の記事によると、
県内の教職員の求職者の4割近くが精神疾患とのことです。

中でも採用されたばかりの若い女性教諭に多く、
ケアが必要とされています。

当院へも心のバランスを崩して来院される方がたくさんいますが、
中でも不眠や頭痛、肩こりや慢性的な倦怠感などの慢性症状には
東洋医学の鍼灸(しんきゅう)がとても効果的です。

・お薬を服用しても変化がでない
・お薬以外でアプローチしていきたい

という方はお気軽にご相談ください。

現在心の病とされるものは東洋医学で言うところの
「気の病」です。

気の病の特徴は身体の上の方に症状がでます。
頭・首・肩・背中などです。

このあたりのツボを治療点として使いますが、
解剖学的に言うと筋肉を持ち上げ続ける作用のある
筋肉に刺激をあたえてゆるめていきます。

と、説明をしても難しくてわかりにくいと思いますので、
長い期間お悩みの方はまずは一度体感してみることを
おすすめします。