公式ブログ

日々の出来事を更新しています。

手首の痛みにこんなことを試してみました その2 「TFCC損傷」

カテゴリ:症状別

さっそく前回の続きですが、
今回の手首を痛めたスタッフは
握力が低下していることもないので
重度のものではないようですが、
1か月以上痛みが続いていました。

痛みの出る動作としては
手をついて体重を乗せる動作で一番
痛みがでていましたが、
ドアノブをひねるような手首を返す動作でも
痛みと軽いクリック音がでていました。

当初は特に何も治療を受けていませんでしたが、
治らないというのでバンテージで固定をし
患部へのはり治療も定期的にしていきました。

結果から言うと、バンテージを巻いて痛みの出る動作をしないように
気をつけながらはり治療を継続して2か月ほどで痛みがなくなりました。

重度の症状ではなかったのですが、
痛みが1か月以上続いていたので
もう治らないと思っていたらしく、
痛みが和らいで本当に嬉しそうでした。

関節円板が損傷していないレベルで
手首の痛みが長引いている方は
バンテージを巻き負担を減らすだけでも
試す価値があると思います。

痛みが長引いてお困りの方はお気軽に
ご相談ください。