公式ブログ

日々の出来事を更新しています。

正しいすわり方 ~デスクワーク編~

カテゴリ:姿勢のお話, 役に立つ健康情報

コロナが世の中で猛威をふるわせてから
在宅ワーク(テレワーク)に
変わった方もいるようです。
それにともない、腰痛の方が急増しています。

そこで今回は、長時間デスクワークする時の
正しい姿勢のお話をしていきます。

【理想の姿勢】

デスクワークの姿勢

1.目~モニター間:40cm以上
  モニター:5~10度ほど傾斜

これで若干目線が下へいきます
上を見上げ続けると目が疲れやすく、
ドライアイの原因にもなります

2.イスは肘置きのあるタイプがベスト

肘:直角ではなく90度以上にする
※画像では肘置きなしタイプのイスですが、
肘置きのあるイスに腕を置く方が
肩がリラックスできます

3.座面にはしっかりと坐骨ですわり、
骨盤を立てた状態にします

  膝裏:座面にあたらないように、
膝裏と座面の間は拳1個分間隔をあける

※坐骨神経痛で脚にしびれがある人、
脚がむくみやすい人は特にご注意ください!

股関節も直角ではなく110度ぐらいにします。
横から見た時に股関節よりも
膝が低い位置になるようにします。

肘や股関節を90度にしてしまうと
血管が圧迫され血流が悪くなるためです。

以上がポイントになりますが、
机やイスの高さは、

机の高さ: 60~72cm
イスの高さ:37~43cm

が目安になります。

この正しい座り方であっても、
立っている時よりも腰への負担は
倍以上かかっています。

正しい座り方であっても
30分に1回は2~3分立つようにしましょう!